Blog ★ Ranking

banner_03

Ads Space
プロフィール

らもーん&ぼらーん

Author:らもーん&ぼらーん
明日も少し笑えますように・・・
One Step Beyond !!
One Step Beyooond !!
One Step ビヨ~ん!!
当ブログはリンクフリーです。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
月別アーカイブ
11  09  08  07  06  05  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
コメント (^○^)アリガト♪
人気記事ランキング週間トップ10

【画像】「ライ麦畑でつかまえて(The Catcher in the Rye)」の伝説的作家J・D・サリンジャー氏、90歳に


2009_01_03_さりんじゃー1951_01

【画像】「ライ麦畑でつかまえて(The Catcher in the Rye)」の伝説的作家J・D・サリンジャー氏、90歳に  あの『ライ麦畑でつかまえて』の作者、J・D・サリンジャー氏が90歳になったそうです。(写真は1951年撮影) 公の場から姿を消して50年、文壇から姿を消して40年。謎に包まれた伝説の作家はいまも隠遁生活を送っているようです。関係ないけど、学生の頃住んでた阿佐ヶ谷に「バナナフィッシュ」という店があったのをふと思い出した。  ⇒ Blog Ranking

 代表作『ライ麦畑でつかまえて(The Catcher in the Rye)』で知られる、謎に包まれた伝説的作家J・D・サリンジャー(J.D. Salinger)氏が1日、90歳の誕生日を迎えた。

 1965年に米誌ニューヨーカー(New Yorker)誌に掲載された『ハプワース16、1924年(Hapworth 16: 1924)』を最後に同氏は新作を出していない。インタビューも1980年にボストン・サンデー・グローブ(Boston Sunday Globe)から受けたものが最後だ。このインタビューでサリンジャー氏は、「書くのは好きだし、日常的に書くことはやめていない。だが自分のために書いているだけだ。私のことはそっとしておいてほしい」と語っている。

 サリンジャー氏は1919年1月1日、ニューヨーク(New York)のマンハッタン(Manhattan)で生まれた。父はポーランド系ユダヤ人、母はアイルランド系。10代で執筆活動を開始し、1940年に雑誌『ストーリー』(Story)に掲載された『若者たち(The Young Folks)』でデビューした。

 米国の参戦を機に1942年に米軍へ入隊。のちに一兵士としてノルマンディー(Normandy)上陸作戦に参加した。戦争体験はサリンジャー氏に大きな影響を与えたと言われている。戦後、ドイツ人女性と結婚したが結婚生活はわずか数か月で終わり、その後はいっそう情熱的に執筆に取り組んだ。

 1948年、「バナナフィッシュにうってつけの日(A Perfect Day for Bananafish)」を米誌ニューヨーカーに発表し高い評価を得る。この作品には、いくつかの短編で描かれるグラース(Glass)家の家族のうち、長男のシーモア(Seymour)が登場する。

 1951年の『ライ麦畑でつかまえて』は発表後すぐに反響を呼び、大ベストセラーとなった。現在も年間25万部以上の売り上げを記録し、多くの高校で推薦図書に選ばれている。だが、個人的生活を大切にするサリンジャー氏は『ライ麦畑でつかまえて』で得た名声を負担に感じ、1953年にニューハンプシャー(New Hampshire)州の田舎町コーニッシュ(Cornish)で隠遁生活を始めた。それ以降は公の場に姿を現していない。

 1955年に当時学生だったクレア・ダグラス(Claire Douglas)さんと再婚、2児をもうけたが、1967年に離婚した。1972年には当時18歳だったジョイス・メイナード(Joyce Maynard)さんとの交際が始まる。サリンジャー氏がメイナードさんに送った手紙が1999年にオークションで15万ドル(約1370万円)を超える値段で落札され、同氏に対する関心の高さがあらためて示された。

 サリンジャー氏は1974年に20年近くの沈黙を破ってニューヨーク・タイムズ(New York Times)紙の電話インタビューに応じ、次のように語った。「作品を出版しないでいれば、驚くほど平和な毎日だ。何かを出版すれば私の個人的な生活がひどく脅かされることになる。私は書くのが好きだ。書くことを愛している。でも今は自分自身のため、自分の喜びのために書いているだけだ」(afpbb)  ⇒ Blog Ranking


ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)野崎 孝

白水社 1984-05
売り上げランキング : 499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ナイン・ストーリーズ (新潮文庫) グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー) ライ麦畑でつかまえて―The catcher in the rye (Kodansha English library) フラニーとゾーイー (新潮文庫) 翻訳夜話2 サリンジャー戦記 (文春新書)


続きあります♪
スポンサーサイト




今日もありがとうございます (^▽^)/ banner_03                                                                                
| 【2009-01-04(Sun) 19:56:31】 | Trackback(-) | Comments:(0) はてなブックマークに追加 livedoor clipに追加

サーチ
Web 当ブログ内
お買い得アイテム
Ads Space


リンク
RSSフィード
カウンター
逆アクセスランキング

ブログ内検索
SEO
あわせて読みたい
  • seo
人気ブログランキング - One Step ビヨ~ん!! Users online: SEOパーツ
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
with Ajax Amazon
プライバシーポリシー
本サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。詳しくはこちらをご覧ください。


ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ